Header

Sub Header

Use this Hero section for a small description of your page/offer. Keep text within 45 words. Eripuit voluptatibus no vim, dicat pericula at cum. Integre nonumes senserit nam ei. Te reque bonorum duo, eu est aliquid epicurei, no mutat maiorum qui.

Section1 Header

123

OSIsoft Japan IIoT Conference 2018 を開催いたしました

OSIsoft Japan IIoT Conference 2018

Digital Transformation

We believe people with data can transform their world

 

企業のデジタルトランスフォーメーションが進んでいる結果、ITソリューション自体での差別化、企業競争力の向上が難しくなっています。そのような時代の中、真の ”データ収集” こそが差別化に重要なコンピタンスとなります。一方、データソースは益々複雑化しています。センサ技術の向上とあらゆる場所で使われる機会の増大により、2年ごとにデジタルデータが倍増しています。センサとデータの増大は私たちOSIsoftのインタフェースが必要である事を意味しており、データと人の相互な利活用がよりスマートになる必要があることを意味します。

組織内の誰もがリアルタイムでデータにアクセスして自分自身を支援できるアプローチが必要です。しかも迅速にーーーー。


私たち OSIsoft はこのようなデータや情報の爆発に対応するためにクラウドが提供する柔軟性と集中環境をも考慮して、データを集約し、高度な分析を実行し、将来の自律的な業界を推進します。


OSIsoft Japan IIoT Conference 2018 を開催いたしました

Day 1 | October 15th 1015() | ユーザーセッション

弊社製品をお使いのユーザー企業様向けのクローズドカンファレンスです。

技術トレンド、最新機能と製品デモのご紹介に加え、実際のお客様の環境下での活用例と

そのフィードバック等、今後さらにPI Systemの活用度が高まる情報をご紹介させていただきました。


Day 2 | October 16th 1016() | 基調講演・ジェネラルセッション

弊社製品をご検討中のお客様、ご関心のある全業種の企業様を対象とした1日カンファレンスです。

日本市場に向けてのビジネス戦略、業界エキスパートによる最新業界動向や、IIoTにより

企業課題を克服した国内外の様々な業界の顧客事例をご紹介させていただきました。

Lorem ipsum dolor sit amet, cu affert consequat mea, utinam ubique repudiandae eu nam, duo id modo ipsum nominati. Eripuit voluptatibus no vim, dicat pericula at cum. Integre nonumes senserit nam ei. Te reque bonorum duo, eu est aliquid epicurei, no mutat maiorum qui.

Lorem ipsum dolor sit amet, cu affert consequat mea, utinam ubique repudiandae eu nam, duo id modo ipsum nominati. Eripuit voluptatibus no vim, dicat pericula at cum. Integre nonumes senserit nam ei. Te reque bonorum duo, eu est aliquid epicurei, no mutat maiorum qui.

Lorem ipsum dolor sit amet, cu affert consequat mea, utinam ubique repudiandae eu nam, duo id modo ipsum nominati. Eripuit voluptatibus no vim, dicat pericula at cum. Integre nonumes senserit nam ei. Te reque bonorum duo, eu est aliquid epicurei, no mutat maiorum qui.

Lorem ipsum dolor sit amet, cu affert consequat mea, utinam ubique repudiandae eu nam, duo id modo ipsum nominati. Eripuit voluptatibus no vim, dicat pericula at cum. Integre nonumes senserit nam ei. Te reque bonorum duo, eu est aliquid epicurei, no mutat maiorum qui.

たくさんのご来場ありがとうございました。

DSC_3990.JPG
DSC_4097.JPG DSC_4109.JPG

OSIsoft Japan IIoT Conference 2018セッションと資料ダウンロードのご案内

公開可能な資料につきましては該当セッションタイトルをクリックいただきますと、PDFで資料をダウンロードすることができます。また、公開可能なセッション動画も同様に公開しております。

DAY1
 
10/15(月)
 

Presentation Speaker  YouTubeで動画を視聴する
   OSIsoft Brett Higgins
動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   OSIsoft Dominic John
 動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   三井物産株式会社 大竹賢二氏
  動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   OSIsoft Japan株式会社 屋代正人
  動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   OSIsoft Japan株式会社 遠藤隆幸
  動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   OSIsoft Japan株式会社 渡辺奈津美
  動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   OSIsoft Japan株式会社 Jerome Lefebvre, 高瀬嘉明
  動画はこちらから(別ウインドウで開きます)


DAY2
 
10/16(火)
 

Presentation Speaker   YouTubeで動画を見る
   OSIsoft Brett Higgins
 動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   OSIsoft Dominic John
 動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   OSIsoft Japan株式会社 岩田拓哉
 動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   三菱日立パワーシステムズ株式会社 石垣博康氏 
 動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   OSIsoft Cindy Crow
 動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   OSIsoft Enrique Herrera, Jerome Lefebvre
 動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
 [カスタマーセッション] Digitalと火力発電による価値創造
  関西電力株式会社 田中圭氏, 石原由紀子氏
 動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
  日本精工株式会社 村田光範氏  動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
   元食品管理設備管理者 倉橋通人氏  動画はこちらから(別ウインドウで開きます)
 [カスタマーセッション] 火力エンジニアリングにおけるデータ活用~PI Systemを用いた集中監視によるデータ分析事例~
   東京電力フュエル&パワー株式会社 亀井宏映氏  公開の予定はありません
 [カスタマーセッション] ~そしてデータは、商材となった~商用データセンターにおける具体的活用事例とPI Systemの機能
   株式会社アット東京 市原昌志氏  公開の予定はありません







Lorem ipsum dolor sit amet, cu affert consequat mea, utinam ubique repudiandae eu nam, duo id modo ipsum nominati. Eripuit voluptatibus no vim, dicat pericula at cum. Integre nonumes senserit nam ei. Te reque bonorum duo, eu est aliquid epicurei, no mutat maiorum qui.

Ius te nostrud neglegentur disputationi. At aliquip albucius gubergren sea. At his commune repudiandae, ne usu doming invidunt. Pri in delectus principes reprimique, cu commodo accumsan nec. Verear consequat aliquando id qui.

Ex vidit recteque duo, vis aeque eloquentiam ne. Duo cu voluptua indoctum. In omittam antiopam sea, an quo elit rebum, mea ex modus posidonium. Timeam oportere vel in, te quo hinc appetere, mea no error evertitur adipiscing. Per at esse aperiri, atqui consul ad vis. Cu vel nonumy sadipscing, cu placerat temporibus vix.

Ut numquam detracto quo, eam suas error eu. Et eum nostrum volutpat iudicabit. Qui tation recusabo ea. Apeirian legendos recusabo ei usu, cum in repudiare urbanitas conclusionemque, vitae volumus apeirian nam no. Salutandi complectitur quo an, eos an nostrud eligendi consequuntur. Cu eum enim nusquam scripserit, sit ei meis repudiare, ea omittam consulatu sed.